- 「時系列ビッグデータのリアルタイム予測」 熊本大学 大学院先端科学研究部 ビッグデータ工学分野 教授 櫻井保志

「時系列ビッグデータのリアルタイム予測」 熊本大学 大学院先端科学研究部 ビッグデータ工学分野 教授 櫻井保志

「くまもと発 新技術説明会」(2016年8月23日開催)にて発表。https://shingi.jst.go.jp/list/kumamoto-u/2016_kumamoto-u.html

【新技術の概要】
IoTデバイスデータやWeb情報など大規模データストリームの中から、刻々と変化する時系列パターンや重要な特徴を自動的かつ高速に認識し、継続的に将来のデータを予測...
「くまもと発 新技術説明会」(2016年8月23日開催)にて発表。https://shingi.jst.go.jp/list/kumamoto-u/2016_kumamoto-u.html

【新技術の概要】
IoTデバイスデータやWeb情報など大規模データストリームの中から、刻々と変化する時系列パターンや重要な特徴を自動的かつ高速に認識し、継続的に将来のデータを予測する。

【従来技術・競合技術との比較】
生態系モデルの概念を拡張し、時系列データを適応型非線形動的システムとして表現することにより、複雑な時系列パターンを柔軟に表現する。従来の予測技術では予測できなかった時系列データについても高精度に予測が可能となり、また予測に必要とする計算時間についても大幅に削減することに成功。

【新技術の特徴】
・一定時刻後の情報を継続的かつリアルタイムに予測
・世界最先端技術と比較し、最高の予測精度
・大規模時系列データを高速に解析

【想定される用途】
・オンラインショッピングやレビューデータなど、Web情報からの特徴抽出や情報推薦
・各種機器やセンサーなど、IoTデバイスデータのリアルタイム予測
・大規模医療データの解析

#情報
channel新技術説明会

channel新技術説明会

🎉 6,800 人達成! 🎉

【予測】7000人まであと112日(2023年1月27日)

チャンネル登録 RSS
国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)は、公的研究機関から創出された研究成果の社会還元活動を支援しています。この支援活動の一環として、「新技術説明会」を開催しています。新技術説明会は、大学、高等専門学校、国立研究開発法人等が開発した技術の実用化を目的に、研究者自らが直接企業にプレゼンする産学のマ...
国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)は、公的研究機関から創出された研究成果の社会還元活動を支援しています。この支援活動の一環として、「新技術説明会」を開催しています。新技術説明会は、大学、高等専門学校、国立研究開発法人等が開発した技術の実用化を目的に、研究者自らが直接企業にプレゼンする産学のマッチングイベントです。

Timetable

動画タイムテーブル