- 「ビッグデータ同化による新世代気象予測【CREST】」 理化学研究所 計算科学研究センター データ同化研究チーム チームリーダー 三好 建正

「ビッグデータ同化による新世代気象予測【CREST】」 理化学研究所 計算科学研究センター データ同化研究チーム チームリーダー 三好 建正

「JST戦略的創造研究推進事業 新技術説明会 ~製造技術・情報・材料~」(2019年3月8日開催)にて発表。https://shingi.jst.go.jp/list/kisoken/2018_kisoken3.html

【新技術の概要】
新世代の気象観測と最先端のスパコンによるシミュレーションを組み合わせ、今までにないほど時間的・空間的緻密さを高めた天気予報を...
「JST戦略的創造研究推進事業 新技術説明会 ~製造技術・情報・材料~」(2019年3月8日開催)にて発表。https://shingi.jst.go.jp/list/kisoken/2018_kisoken3.html

【新技術の概要】
新世代の気象観測と最先端のスパコンによるシミュレーションを組み合わせ、今までにないほど時間的・空間的緻密さを高めた天気予報を提供する。具体的には「フェーズドアレイ気象レーダを使った10分前(将来的には1時間前)ゲリラ豪雨予測」と「ひまわり8号を用いた1日前の集中豪雨予測と数日前からの台風予測」を可能にする。

【従来技術・競合技術との比較】
30秒毎に更新するゲリラ豪雨予測は、CREST中間評価において「国際的にもonly oneの技術」と高く評価された技術であり、他の追随を許さない競合優位性の高い技術である。また、ひまわり8号の全天候輝度温度のビッグデータ同化も世界に先んじて開発した技術であり、競合優位性が高い。

【新技術の特徴】
・フェーズドアレイ気象レーダを使った30秒毎に更新するゲリラ豪雨予測
・ひまわり8号を使った1日後の集中豪雨予測
・ひまわり8号を使って数日後の台風予測精度を向上

【想定される用途】
・行政機関等における防災・減災業務
・東京オリンピックなどの大規模イベント時のピンポイント天気予報
・スマートフォン等を用いた個別のユーザへのピンポイント天気予報のリアルタイム配信、QoL向上サービス

#情報
channel新技術説明会

channel新技術説明会

🎉 6,800 人達成! 🎉

【予測】7000人まであと112日(2023年1月27日)

チャンネル登録 RSS
国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)は、公的研究機関から創出された研究成果の社会還元活動を支援しています。この支援活動の一環として、「新技術説明会」を開催しています。新技術説明会は、大学、高等専門学校、国立研究開発法人等が開発した技術の実用化を目的に、研究者自らが直接企業にプレゼンする産学のマ...
国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)は、公的研究機関から創出された研究成果の社会還元活動を支援しています。この支援活動の一環として、「新技術説明会」を開催しています。新技術説明会は、大学、高等専門学校、国立研究開発法人等が開発した技術の実用化を目的に、研究者自らが直接企業にプレゼンする産学のマッチングイベントです。

Timetable

動画タイムテーブル